関西女子サッカーリーグDiv2  決勝リーグ最終節

【関西女子サッカーリーグ2部 決勝リーグ4節】 
11月14日(土)13:30 @兵庫県播磨光都サッカー場
VS 西宮ソリッソ △0-0(0-0・0-0)

最終節は、引分け以上で2位、3点差以上の勝利で優勝が決まる天王山。
選手達は、緊張と覚悟が伺える表情でこの大一番へと臨みました。
今季無敗の相手に立ち上がりから積極的に仕掛け、やや優勢に進めますが、
やはり固さも見え、決定機は作れず一進一退の展開。
前半少し問題のある部分をハーフタイムに修正、中盤の構成を変え後半へ。
後半はより攻勢を強めますが、相手の固い守備も譲りません。
その中でも、GKとの一対一やクロスからバー直撃のシュート等、
いつ得点が生まれてもおかしくない展開で進めますが、
そのままスコアレスドローのホイッスルを聞きました。
逆転優勝を狙った選手、ベンチには落胆と悔しさが入り混じる表情。
しかし、試合終了後しばらく経つと昇格を成し遂げた安心からか、
選手達は一様に安堵の涙と嬉しさを爆発させて喜び合っていました。
今季無敗のグッドチームにシュート7本対2本と優位に渡り合い、
最後まで勝ちにこだわり、闘う姿勢を表現し続けた選手達。
その悔し涙は来季への伸びしろの証。
見事、8シーズン振りの1部復帰を決めました。
また今節も、大阪より2時間以上の道のりにも関わらず、
沢山の声援で選手達に力を与えて頂きました。
言葉では言い尽くせない感謝です。
シーズンを通して大きなご支援とご理解を頂き、
どんな時も応援してくれた方々に、
来季はよりバージョンアップしたチームをお見せできるよう、
クラブ一丸となって準備したいと思います。
これからも大阪市レディースFCをよろしくお願いします!
 
 ♪InstagramやFacebookには写真・詳細が満載!ぜひご覧ください♪